ドライブレコーダーを取り付けるメリットとは?

ドライブレコーダーを取り付けるメリットとは?

ドライブレコーダーを取り付ける方が増加している現在では、新車の中には純正品として最初から備わっている車種まで存在しています。取付けることで得られるメリットは豊富にあり、車対車の交通事故の際には、過失割合で揉めてしまうことが多い中、ドライブレコーダーがあれば事故が起きるまでの一連の流れを映像で記録できるので、理不尽な裁定から回避できます。普及した当初はフロント部だけに取り付けるものでしたが、現在では前後カメラ付きのドライブレコーダーが主流になり、リア側にカメラを設置することで後続車はレンズを確認することにより、煽り運転を受けてしまうことも無くなるメリットもあります。煽り運転だけではなく危険な幅寄せ行為、前方で嫌がらせによる急ブレーキを掛けられる問題からも未然に回避できることもあげられます。ドライブレコーダーの機種や設定している状態による違いはありますが、夜間に自宅に駐車させていてもマイカーに対して故意に傷を付けたり、窓ガラスを破って車上荒らしを行う犯罪の抑止効果を高めることができることも利点ではないでしょうか。

自己防衛のためにもドライブレコーダーは効果的

ドライブレコーダーというのは事故が起こったときの証拠となるものであり、自己防衛につながるツールなので必ずつけておきたい装備のひとつです。 事故が起こったときに、当事者が双方正直にその時のことを証言すれば問題ありませんが、必ずしもそうなるとは限りません。 過失が大きな方は証拠がないことを良いことに、嘘の証言をするかもしれませんし、当人は嘘をついているつもりはなくても勘違いをして事実と違う内容を話すことだってありえます。 また、相手だけでなく自分自身もその瞬間の記憶が曖昧で非がないのに非を認めてしまうおそれもありますから、映像として記録を残しておくのは自己防衛に役に立つのです。 人間の記憶というのは非常に曖昧なものであり、それに加えて損得が絡むと真実を捻じ曲げようとすることも普通にありえることですから、そのようなことにならないためにも万が一の状況に備えて映像として記録を残すことができるドライブレコーダーが効果的です。

ドライブレコーダーを360度搭載しよう!に関する情報サイト
ドライブレコーダーの情報サイト

このサイトでは事故を防止したりいざというときには証拠として提出するために役立つ、ドライブレコーダーに関する基本情報を解説しています。導入するメリットから、購入するために選ぶ際のポイントになることまで知っておきたい内容となっています。車両にレコーダーを取り付けることには様々なメリットがあるので、これからの時代のドライブにはおすすめです。一般的なレコーダーに備わっている主な機能を知って、検討してみることをおすすめします。

Search